秩父でぶどう狩り-大塚ぶどう園ホームページ

一粒一粒に凝縮!ぶどうの美容と健康パワー!

「ぶどうを食べれば、お肌ピチピチ、若くて健康で居られます!」
…なんて書くと、ぶどう屋のインチキ臭い宣伝文句に聞こえてしまいます。
でもコレ、嘘では無いんです。

ぶどうの豊富なビタミン栄養素

ブドウの主成分の糖質は、ブドウ糖と果糖で、その他多量の酒石酸やクエン酸を含みます。
ビタミンは、A,B1,B2,Cなどで、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラルも含まれています。
また、ぶどうの皮には多くの「ぶどうポリフェノール」が含まれています。

疲労回復・栄養補給に最適、脳の活性化にも効果あり

「ブドウ糖」というくらいですから、ぶどうの甘味成分はブドウ糖です。
糖を研究をしていた科学者が、世界で初めて 糖を取り出すことに成功したのが「ぶどう」だった事から「ブドウ糖」と名付けられたそうです。糖の名称ですから、ぶどうにしか含まれない訳ではありません。

ブドウ糖で夏バテを吹き飛ばす

ブドウ糖は人間が生きていく為に非常に大切な栄養分です。
通常は、食べ物が消化されてブドウ糖になり体に吸収されますが、ぶどうには最初からブドウ糖の状態で存在しています。
体内に入ってすぐにエネルギーになるので、疲れたときの疲労回復・栄養補給に効果的です。

特に脳はブドウ糖をエネルギーとしています。頭をフル回転するとき程、多くのブドウ糖を消費しますので、記憶力や集中力アップといった脳の活性化にも効果が期待できます。

ぶどうポリフェノールで美肌効果とアンチエイジング

ポリフェノールとは、植物に含まれる色素、渋み成分、非栄養素の総称です。
厳しい自然環境の中で成長しなければならない植物が、自分の身を守る為に作り出す成分がポリフェノールです。

シワやシミが減る?!アンチエイジングに有効

ポリフェノールが人間にも効果的か?については諸説ありますが、一般的には強い抗酸化作用があると言われています。
若々しいお肌を保つ働きをしてくれるだけでなく、シミやシワの原因となる活性酸素を減少させる効果があるそうです。
そんな凄い力を持つポリフェノールが、ぶどうにはタップリと含まれているのです。

効果的なぶどうの食べ方

そんな凄い力を持つぶどうの栄養素。逃さず無駄なく取り入れたいところですが、
それにはいくつかポイントがあります。

大切なのは新鮮さ

ぶどうは、あまり日持ちしません。栄養素がどんどん失われてしまいますので、
美味しく頂ける賞味期限は、常温では2~3日。冷蔵庫で保管しても1~2週間程度です。
ぶどうは追熟しない為、収穫後はできるだけ早く新鮮なうちにお召し上がりください。

新鮮なぶどうを見分けるのは簡単。収穫してから時間が経つと「じく」の部分が緑から茶色に変わって行きます。
もちろん、当園ではその日その場で収穫したばかりのぶどうをご提供しておりますので、
このうえない新鮮さで栄養状態もバッチリです。

ぶどうポリフェノールが多く含まれるのはぶどうの皮

シャインマスカットや秩父山ルビーなど、皮ごと食べられるぶどうもありますが、
そうでない種類のぶどうも皮ごと食べる方が、より多くのぶどうポリフェノールを摂取することができます。
ただし、巨峰などの皮の厚い品種の場合は消化が悪い為、消化不良で下痢や腹痛の原因となってしまう場合があります。
そんな時は、皮ごとミキサーでぶどうジュースにして飲むのがお勧めです。
ヨーグルトと氷もミックスすると栄養満点ぶどうスムージーの完成です。

まとめ

ぶどうの素晴らしさを知って頂けましたか?
ぜひ、大塚ぶどう園で新鮮なぶどうをお召し上がり、美容と健康にお役立てください。

△ページトップへ戻る

秩父でぶどう狩りは大塚ぶどう園へ!

大塚ぶどう園:TELL(0494)23-9201
FAX(0494)53-8022


ヒムロット・シードレス